はじめての方へ

身近に潜む大きな落とし穴

ご存知ですか?勇気を出して弁護士へ相談をしても、受任してもらえないケースが少なくないということを。

このような事態が発生するのは、弁護士が嫌がらせをしているわけではなく、弁護士がトラブル解決のために受任をしても、貸したお金を取り返すことが難しいなど、経済的な価値を提供できないというケースがあるからです。そして、このような弁護士からすると受任して助けてあげたいけれど何もできないというケースの多くは諦め、泣き寝入りせざるを得ない状況に陥ってしまうのです。

法律トラブル研究所は、泣き寝入りせざるを得ない現実を改善していきたいと考えています。

法律トラブル研究所【法ラボ】は、泣き寝入りせざるを得ない現実を改善し、だれもが安心して暮らせる社会づくりに寄与したいと考えています。

そこで、これまでにあった判例やトラブル事例を基に、

  • どのようにすればトラブルを予防できるのか?
  • どのようにすればトラブルの早期解決を図れるようになるのか?

といった情報を、記事として作成し、【法ラボ】というメディアに掲載してまいります。(全記事 弁護士執筆/監修)
新しい行動をする場合、判断に迷った場合などに、このメディアサイト【法ラボ】を見ていただくことで、
一人でも多くの方がトラブルを回避、早期解決できるようになることを心より願っています。

弁護士の上手な活用法

【法ラボ】は、これまでのように何かがあってから弁護士に相談するのではなく、大きな決断や、大きく行動を変える場合、「事前に」弁護士へリスクのチェックとリスク対策についての法律相談を行うことをお勧めします。

これは、1.事前に対策をしているか否かで、結論が大きく違うことと、2.トラブルは千差万別であり、個別性・具体性を加味したうえでの判断でなければ、充分なリスク対策ができない場合があることの2つが理由です。

30分/5000円の法律相談(概ねの相場額(弁護士によって金額は違います。))の支出で安心ができ、将来、紛争になってしまった場合の数十万円~数百万円の支出リスクを回避することができることを考えると、事前の法律相談は、非常に高い価値があります。

だからこそ、【法ラボ】は事前のご相談を強くお勧めします。