弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ) 協力弁護士規約

弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)は、一般市民や事業者が、適切な弁護士と適切に繋がるためのプラットフォームです。また、一般市民や事業者が、弁護士との繋がりやコンテンツなどを通して、トラブルの予防をできるようになることや、仮にトラブルに陥ってしまっても早期解決ができることを支援し、世の中から、ひとつでもトラブルを無くすことに寄与することを目的としてします。
上記の考えに賛同し、unite株式会社(以下、「当社」という。)が運営する弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)に弁護士自身の情報の掲載登録、記事の執筆・監修、セミナー活動などを通しご協力をいただける弁護士を協力弁護士とします。
協力弁護士が、弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)を利用する場合、この協力弁護士規約(以下、「本規約」という。)のほか、弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)利用規約についても内容を理解し、かつ、本規約の全ての条項について承諾したものとみなします。

第1条(定義)

本規約において使用する以下の用語の意味は、各々以下に定めるとおりとします。

  1. 1.「本サービス」とは、当社が運営する、弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)その他のサービスから構成される弁護士と一般ユーザーを繋ぐウェブサイト、及び当該ウェブサイトが提供するサービスの総称をいいます。
  2. 2.「当社サイト」とはunite株式会社(以下、「当社」という。)が運営する、弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)をいいます。
  3. 3.「協力弁護士」とは、当社の考え方に賛同し、本規約を了承し掲載登録等を行っている弁護士をいいます。
  4. 4.「一般ユーザー」とは、本サービスを利用する弁護士以外の方をいいます。
  5. 5.「掲載情報」とは、協力弁護士や一般ユーザーによって弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)に掲載された情報をいいます。

第2条(本規約の範囲と変更)

  1. 1.本規約は、協力弁護士と当社との間で適用されるものとします。
  2. 2.本規約と「弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)利用規約」の内容が矛盾・抵触する際には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 3.当社は、協力弁護士及び登録希望弁護士の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で協力弁護士及び登録希望弁護士に通知することにより、本規約の内容を当社の裁量で変更できるものとします。

第3条(登録・退会)

  1. 1.本サービスには、日本弁護士連合会所属の弁護士及び外国法事務弁護士のみが協力弁護士として登録することができます。
  2. 2.協力弁護士は、予め本規約、弁護士ホットライン・法律トラブル研究所(法ラボ)利用規約、その他当社が定める規約の内容を全て理解し承認のうえ、当社サイトを利用し、協力弁護士である間はこれを遵守するものとします。
  3. 3.協力弁護士となるための申込みに不備がある場合、当社サイトと競合するサイトの運営者または、その関係者など、当社が不適当と判断した場合には、当社は、当該申込みを承諾しないことがあります。
  4. 4.協力弁護士が希望するときは、弊社所定の退会手続を行うことにより、いつでも協力弁護士としての登録を抹消し退会することができます。ただし、当該手続きを行った弁護士は、協力弁護士のアカウントに関する一切の権利、情報を失うものとします。
  5. 5.協力弁護士が退会手続を完了した場合、又はなんらかの理由で、当社と協力弁護士との間の本規約に基づく契約が終了した場合であっても、本条(登録・退会)6条(当社から提供するID及びパスワードの管理)第9条(禁止行為)、第10条(暴力団等の反社会的勢力の排除)、第11条(協力弁護士に関する個人情報等の取り扱い)、第12条(協力弁護士により投稿された事項についての知的財産権等)、第14条(免責事項)、及び第15条(準拠法、合意管轄)の規定については、その効力を有するものとします。

第4条(利用料)

  1. 1.協力弁護士は、当社サイトを無料でご利用いただくことができます。
  2. 2.協力弁護士は、地域×トラブル分野ごとのランキングに参加することができます。

    このランキングに参加し、次の条件を全て満たす場合に限り別紙に定める月額広告料をご負担いただくものとします。

    1. 1)地域×トラブル分野で上位(最大10位以内)に表示されている場合
    2. 2)1か月間に3件以上の問い合わせがあった場合

      なお、初期設定はランキングへ参加する設定となっておりますのでご注意ください。

  3. 3.ランキングへの参加の期間は最低1か月間からとします。当初の申込については、月初から月末までの間に翌月分の申し込みをいただくものとし、その後は自動延長をするものとします。
  4. 4.別紙に記載する月額広告料は、当社が自由に更改できるものとします。ただし、協力弁護士へは、月額広告料更改の一か月前までに当社所定の方法で事前に連絡するものとします。(現段階では3か月に一度程度の見直しを予定しております。)
  5. 5.月の途中で、ランキングの不参加へ設定を変更した場合、表示は変更になりますが、当該月の月額広告料は、満額をご負担いただくものとします。

第5条(協力弁護士の情報の管理・変更)

  1. 1.協力弁護士は、事務所名、事務所住所、電話番号、メールアドレスなど、当社に届け出ており、一般ユーザーに開示される情報(実績情報を除く)に変更が生じた場合には、速やかに当社サイト上 で、所定の情報変更手続を行うことにより届け出るものとします。また、一般ユーザーに開示されない情報についても遅滞なく当社サイト上で、所定の情報変更手続を行うことにより届け出るものとします。
  2. 2.当社が、協力弁護士の登録情報に誤りがあると判断した場合(登録後に誤りが生じたと判断した場合も含む)、当社は、当社の裁量において当該登録情報を変更することができるものとします。また、この場合、当社が正確な情報を確認できるまでの間など必要な期間、当該協力弁護士のプロフィールページを非表示にすることができることとします。
  3. 3.当社は、協力弁護士が情報の変更をしなかったことにより生じた損害については、一切の責任を負いません。

第6条(当社から提供するID及びパスワードの管理)

  1. 1.登録時に、当社から付与するID及びパスワードの管理責任は、協力弁護士が負うものとし、一般ユーザーからの依頼・相談に関する情報へのアクセスが可能になる恐れがあることから、他者へこれを開示してはならないものとします。
  2. また、このID及びパスワードを第三者へ利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
  3. 2.協力弁護士は、当社が協力弁護士に付与するID及びパスワードについて、取得後の速やかな変更や定期的な変更など行い管理する義務があるものとします。また、設定するパスワードについては、文字数を多くし(9文字以上を推奨します。)、大文字、小文字、数字及び記号を混ぜ、住所、電話番号、生年月日など容易に推測できる情報をいれないなど、第三者から推測されやすい要素・情報に基づかないパスワードを設定するなど、一般的なセキュリティ基準を遵守するものとします。
  4. 3.上記、1項、2項の責任を果たさなかったことにより発生した損害は、協力弁護士が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  5. 4.当社は、セキュリティ維持の観点から独自の判断により、一定回数以上にわたりログインに失敗した場合など、協力弁護士のID及びパスワードに不正利用の可能性があると判断した場合は、当該ID及びパスワードの利用を停止できるものとします。この利用停止措置により、協力弁護士に損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。また、この場合、協力弁護士は当社が定める手続に従い、協力弁護士自身で利用停止の解除を行うこととします。
  6. 5.協力弁護士が本条各号の定めた事項を怠ったことに損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。

第7条(当社から協力弁護士への連絡)

  1. 1.協力弁護士に対する当社からの通知は、通知時において、当社に登録されている協力弁護士のメールアドレスにメールを送信することをもって通知したものとみなします。
  2. 2.当社は、協力弁護士のメールアドレスが変更されたなどの事情により、当該協力弁護士に配信されたメールが エラーになった場合には、当該メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。
  3. 3.協力弁護士が登録したメールアドレスからアドレスを変更した場合、速やかに新たなアドレスを当社サイトにて通知・変更することとし、協力弁護士がアドレスの変更手続きを行わなかったことにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第8条(登録の変更と抹消)

協力弁護士が、以下の各号の一つに該当する場合、当社は、協力弁護士に対して事前に通知することなく、当該協力弁護士の登録を変更または抹消することができるものとします。

  1. 1.第9条に記載する禁止行為を行った場合
  2. 2.協力弁護士の申告、記載内容に虚偽があった場合
  3. 3.所属弁護士会又は日本弁護士連合会より、懲戒処分(業務停止、退会命令若しくは除名)を受けた場合
  4. 4.協力弁護士が死亡した場合
  5. 5.協力弁護士が本規約その他の当社が定める規約に違反した場合
  6. 6.その他、当社が協力弁護士として不適当だと判断した場合

第9条(禁止行為)

  1. 1.協力弁護士は、本サービスの利用に際し、次の行為を行ってはならないものとします。また、行った場合は事前の通知無く、本件サービスの利用を停止される場合があることを予め承諾するものとします。
    1. 1)日本弁護士連合会が定める「弁護士の業務広告に関する規程」(以下、下位規範を含み、「弁護士業務広告規程」といいます。)その他の会則等に違反する行為
    2. 2)当社または第三者の肖像権、著作権、商標権その他の知的財産権を侵害し、または侵害するおそれのある行為
    3. 3)当社または第三者を誹謗、中傷する行為、または名誉・信用、プライバシー等を傷つける行為、もしくはそれらのおそれのある行為
    4. 4)他人、運営者などになりすまして情報を送信または書き込む行為
    5. 5)自己、他人または第三者の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等、意図的に虚偽の情報(実在しない架空の情報を含みますが、これに限りません)を登録する行為
    6. 6)当社または第三者に対する迷惑行為、不快感を抱かせる行為、および不利益となる行為
    7. 7)犯罪的行為又は犯罪的行為に結びつく行為
    8. 8)事実に反する情報を提供する行為
    9. 9)真偽の定かではない情報を提供する行為
    10. 10)根拠のない情報を提供する行為
    11. 11)公序良俗に反する内容の情報、文書または図形等を他人に公開する行為
    12. 12)宗教活動、政治活動などの目的で本件サービスを利用する行為
    13. 13)本サービスの運営を妨げたり、信用を傷つけたりする行為
    14. 14)当社のサーバー等のコンピューターに不正にアクセスしたり、有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為、およびスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
    15. 15)有害なプログラム・スクリプトなどを含む行為
    16. 16)本サービスを無断で改変する行為
    17. 17)IDやパスワードを不正に使用する行為
    18. 18)当社の運営するウェブサイトのウェブページ(協力弁護士のプロフィールページ、URLを含むがこれに限らない)を、当社以外の者が運営する広告媒体(バナー広告、リスティング広告等、広告の種類は問わない)へ掲載する行為
    19. 19)当社が承認する方法以外の方法により本サービスを利用する行為
    20. 20)その他、法令に違反する行為又は法令に違反するおそれのある行為
    21. 21)その他当社が不適切であると判断する行為
  2. 2.当社は、協力弁護士が前項に違反した場合、その他当社が本サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合には、当該協力弁護士に対して、本サービスの利用停止、協力弁護士としての資格の剥奪、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません。)を行うことができるものとします。これらの措置は、当社の判断に基づき行うことができるものとし、当社は、これらの措置を行った理由について、開示する義務を負いません。また、これらの措置に起因して生じた損害について、当社は、一切の責任を負いません。
  3. 3.協力弁護士の本条(禁止行為)に違反する行為によって、当社または第三者が損害を被った場合、当該協力弁護士は、自己の責任と費用をもって、当該損害の一切を賠償しなければならないものとします。

第10条(暴力団等の反社会的勢力の排除)

  1. 1.協力弁護士は、本サービスの利用に際し、自身が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に所属、該当しておらず、かつ、暴力団等反社会的勢力に関与していないことを表明し、将来にわたっても所属・該当・関与しないことを確約するものとします。
  2. 2.当社は、協力弁護士が暴力団等反社会的勢力に所属若しくは該当する、又は関与していると判断した場合、当社の自由な判断により、当該協力弁護士に事前に通知等を行うことなく、本サービスの利用停止、利用資格の剥奪、当該協力弁護士による書込みの削除、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません。)を行うことができるものとします。
  3. 3.当社は、前項の措置によって協力弁護士に損害が発生した場合であっても、その損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第11条(協力弁護士に関する個人情報等の取り扱い)

  1. 1.当社は、協力弁護士に関する個人情報等を、本サービスへの登録手続き及び広告を含む下記に例示する商取引全般に付随する業務達成に必要な範囲においてのみ取扱うこととし、その範囲を超えての取扱いは行いません。また、当社は、当該個人情報等を正確かつ最新の状態で保管・管理するよう努めると共に漏洩事故等がないよう、合理的な安全管理処置を実施します
    1. 1)当社のサービス及び利用方法の改善のため、登録された連絡先に重要なお知らせ及びアンケートを送る場合
    2. 2)当社のサービス及び利用方法の改善のため、提供された個人情報等を個人が特定できないよう処理した上で、統計的に分析し利用する場合
    3. 3)個人が特定されない形式に、提供された個人情報を加工したうえで、当社等が行う出版、情報配信、マーケティングその他のサービスに活用し又は第三者に提供するため、提供された個人情報を利用する場合
    4. 4)本サービスの目的の達成のため、利用者へ提供する場合
    5. 5)当社は本サービス運営事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに協力弁護士の登録情報、提供された個人情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、協力弁護士は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
    6. 6)第三者提供について

      当社は、協力弁護士の同意を得ている場合や「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)に基づき第三者への提供を行える場合、その他法令等に基づく場合等を除き、原則として個人情報を第三者への提供を行いません。

    7. 7)協力弁護士及び当社提携先のみが閲覧できる特設サイトについても、提携先へは個人が特定されない形式に、提供された個人情報を加工した情報を除き、ユーザーが閲覧できる情報以上の情報を提供は行いません。
  2. 2.本サービス内で自発的に個人情報を表示した場合(掲載情報にE-mailアドレスを記載した場合など)、その情報は他の利用者によって収集され使用される可能性があります。協力弁護士は、これを了承・承諾したうえで、情報の送信・開示・登録は、協力弁護士ご自身の責任において行うものとします。また、協力弁護士の誤記や誤った開示による損害については、当社は一切の損害の責任を負わないものとします。
  3. 3.当社は、本サービスの運営にあたり、トラブルの発生など、当社がやむを得ないと判断した場合、協力弁護士の一般ユーザーからの相談に対する回答や問い合わせ、その他一般ユーザーもしくは協力弁護士間のやりとりを、知得することがあります。

第12条(協力弁護士により投稿された事項についての知的財産権等)

  1. 1.本サービス及び関連サービスに付随する情報、サービス、及びプログラム等に関する知的財産権及びその他の権利は当社に帰属しております。
  2. 2.協力弁護士が本サービス及び関連サービスへ提供・監修をした全ての情報(以下「提供情報」といいます。)の著作権その他一切の権利は、協力弁護士に帰属します。
  3. 3.当社は、提供情報を、本サービス及び関連サービスの円滑な提供、利用促進、広告・宣伝、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、無償かつ非独占的に使用及び改変等をすることができるものとし、協力弁護士はこれを許諾するものとします。
  4. 4.協力弁護士は提供情報の権利の帰属につき、当社に対し、いかなる権利の主張も行使も行わないものとします。
  5. 5.当社が前項に定める形で提供情報を使用する場合、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。
  6. 6.当社は、協力弁護士が登録・投稿した情報に、明らかな誤記、弁護士業務広告規程に違反する表現、法令に反するおそれのある表現、一般ユーザーへ誤認を与える恐れのある表現、その他、協力弁護士自身または当社に対する信頼を損なうおそれのある情報があると判断した場合、当社の裁量により、その記載を削除又は変更できるものとします。

第13条(当社の法律相談等への不関与と協力弁護士の義務)

  1. 1.本サービスを介して提供される法律相談等法的サービスは、その名称を問わず、全て協力弁護士が直接に担当することとし、当社は、これに一切関与しないものとします。
  2. 2.本サービスを介して提供される法律相談等法的サービスに関する責任は、協力弁護士が負うものとし、協力弁護士は、本サービスの利用にあたり、弁護士としての職務上の義務を遵守するものとします。
  3. 3.一般ユーザーが、協力弁護士へ法律相談等法的サービスを提供し弁護士費用が発生する場合、一般ユーザーは、担当した協力弁護士又は当該協力弁護士の所属する弁護士法人に対し、直接弁護士費用を支払うものとします。
  4. 4.当社は一般ユーザーへ、弁護士を紹介する行為や弁護士選定の助言等は一切行いません。また、一般ユーザーが本サービスを利用し弁護士に相談・依頼を行った場合の本サービス利用の対価として一般ユーザーまたは協力弁護士から金銭その他の報酬を一切受領しません。(当社は、法律相談等法的サービスの提供に関して名目の如何を問わず、協力弁護士から金員を一切受領しません。)
  5. 5.当社は、前各項に掲げる事項を本サービスの一般ユーザーに対しあらかじめ明示します。

第14条(免責事項)

  1. 1.当社は、協力弁護士と一般ユーザー間の法律相談等に一切関与しません。従って、万一、協力弁護士と一般ユーザー間で紛争があった場合は、当該協力弁護士と一般ユーザー間で解決するものとし、当社はその責任を負わず、いかなる補償も行いません。
  2. 2.当社は、当社が必要と判断した場合は、事前に通知することなくいつでも本サービスを変更・停止・又は中止することができるものとします。この場合、当社は、本サービスの変更等・停止・又は中止により生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  3. 3.当社は、協力弁護士の提供情報を管理・保存する義務を負いません。
  4. 4.当社は、協力弁護士の提供情報について、適法性、正確性等に関し一切の責任を負いません。また、協力弁護士の提供情報が、当該協力弁護士が所属する法人・団体等の内部規則等に関する適否についても一切の責任を負いません。協力弁護士の提供情報については、協力弁護士自身がその責任のもとで発信するものとします。
  5. 5.協力弁護士は、本サービス又は本サービスが提携するサービスにおいて、次の事情により一定期間、サービスの利用が停止される場合があるにつき、予め承諾し、本サービス又は本サービスが提携するサービスを停止したことにより損害が生じた場合でも、その補償等を当社に請求しないものとします。
    1. 1)本サービス又は本サービスが提携するサービスのサーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修等のための停止の場合
    2. 2)コンピューター、通信回線等の事故やトラブルによる停止の場合
    3. 3)その他、やむをえない事情により停止が必要であると当社が判断した場合
  6. 6.当社は、本サービスからリンクされているサイトの情報についての責任、 あるいはその内容から発生するあらゆる問題について当社は一切の責任を負いません。
  7. 7.当社は、協力弁護士が本サービスの利用を通して得る情報の完全性、正確性、確実性、有効性、安全性等について、一切保証をいたしません。また、これにより協力弁護士に損害が発生したとしても、当社は一切の損害賠償責任を負わないものとします。
  8. 8.当社は、第8条(禁止行為)に該当する記載を発見した場合、予告なく、当該記載を削除または変更する場合があります。なお、削除対象に該当するか否かの判断は、全て当社が行い、当社は、削除を行った理由について、開示する義務を負いません。また、削除に起因して損害が生じたとしても、当社は、一切の責任を負いません。
  9. 9.当社が協力弁護士又は第三者に対して責任を負うべき場合、損害賠償額は金1万円を上限額とします。(当社に故意又は重過失がある場合を除きます。)協力弁護士は、本項の承諾がない場合、当社が本サービスを提供しないことを十分に理解したうえで、予めこれを同意承諾するものとします。

第15条(準拠法、合意管轄)

  1. 1.本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 2.本サービスに関する紛争については、日本国法を適用し、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
2017年7月制定・施行